カラーセラピー

IMG_0319_Original.png

 

色は波長の異なる光の一部です…

ここでは色の持つ特性を使って

色彩心理学をベースにしたカラーセラピーとして

お気軽にご利用いただけます。

 

色とは電磁波の一種で

それぞれの色は異なった長さの波長で振動しています。

 

目に見える色「可視光線」の中でも

赤は波長が最も長く

それより長くなると赤外線となって

色として認識できなくなります。

 

それに対し

紫は波長がもっとも短く

それより短くなると紫外線となって

やはり色として認識できなくなります。

 

450-495 nm 2.50-2.755 eV.png 

 

「あの人と波長が合う」という例えをしますが

私たちは目には見えていなくても

自分と波長が合うものを自然と感じているのです。

 

色のもつ波長を使って

自分の内面の潜在的な状態を読み解くことができるのが

このカラーセラピーなのです。

 

無意識の潜在意識に自分が何を感じてるのか…

「自分のことをもっと知りたい」

「自分のことがよくわからなくなった」

そんな時に色を直感で選ぶことで

自分を理解することに役立ちます。

 

ご利用方法はオンラインにて。

(対面セッションは別途相談)

メッセージのみでのご希望も

電話やテレビ電話でも可能です。

 

IMG_0320_Original.png