▷お知らせ

2020-03-09 16:37:00

新型コロナウイルス感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来している企業へ、国の施策があります。

 

日本政策金融公庫

 

新型コロナウイルス感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来している企業へ、経営を安定させるために必要な運転資金の特別融資。

4月より全業種対応。

融資限度額 1000万円

利率 標準利率

融資期間(うち据置期間) 7年(2年)

 

 

自治体の制度融資(信金融資)

 

新型コロナウイルスによる業況悪化に対応する融資制度。

年利 0.5%

融資限度額 1000万円

償却期間 6年以内

 

 

いずれも運転資金月商1〜3ヶ月分が妥当です。

お急ぎの場合は緊急の資金繰りサポートも対応可能です。(政策金融公庫や制度融資より金利は若干高くなりますが、業種や収入を問わず即日300万円程度まで可能です。)

 

世界中で経済悪化が懸念されています。

お早めに周りの大切な方々にもお知らせしてあげてください!!

 

お問い合わせ、お申し込みは公式LINEやお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせの際に『コロナウイルスの特別融資に関して』と伝えていただくとご案内がスムーズです。

 

 

2020-03-06 10:00:00

2/26の「ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜」でTV放映されました。

 

ご覧になられましたか?

 

《知らないだけで損をしている火災保険》

私達の調査では全国平均80万円の申請漏れを発見しております。

 

ご自身のお宅の火災保険はどうなのか?

申請しそびれている補償は無いか?

 

補償内容の確認と、申請できる内容を無料でお教えします‼︎

 

 

詳細情報は公式LINEで配信中です。

 

火災保険活用サポート協会

公式LINE

https://lin.ee/za3i68r

 

 

テナント店舗も対象です!

内装備品など補償を使ってリニューアルも可能です。

 

お知り合いのご紹介も大歓迎です。

2020-02-27 15:30:00

まずはこちらをご覧ください。

6E47BC1E-4D3A-4426-A138-2139386091B1.jpeg

045B23A6-1543-447A-A1B0-E721BEE0AA7D.jpeg

こちらは内科医であり、医療大麻に関する、科学的エビデンンスに基づいた正しい知識の普及を目指して活動する「Green Zone Japan」代表理事である正高佑志氏と、同じく「Green Zone Japan」の理事であり翻訳家である三木直子氏が専門家として意見している内容で、取材・文/松嶋千春・野中ツトムと紹介されています。

CBDを正しく広めようと書いている記事であることが伺えます。

 

 

しかし一方で、こちらもご覧ください。

9045DA3F-9560-4A0C-BE91-385D4140074C.jpeg

7125320B-60B0-42B1-AA92-C1295A8BC509.jpeg

こちらはCBDを『合法ドラッグ』として伝えられています。

しかも見開きの隣には更に誤解を招きそうな記事、、、

ちなみに記事を書いた人間の名前は見つけられませんでした。

 

なぜ、書いた人を知りたかったかというと、なぜCBDを『危険きわまりない合法ドラッグ』と書いたのだろう?と疑問を抱いたからです。

 

WADA(世界アンチ・ドーピング機関)ではCBDは2018年に禁止薬物から除外され、2020年東京オリンピックでも利用可能な成分として認められているにも関わらず、危険であると公に発表したのはなぜ?と不思議でならないからです。

CBDの普及を阻止されているようで悲しい気持ちになりました。

 

《参考資料》

●WADA(世界アンチ・ドーピング機関)
https://www.wada-ama.org/en/questions-answers/cannabinoid
※CBDは禁止されていません。

THCや他のカンナビノイドは禁止されています。

●WHO(世界保健機関)
CBD事前審査報告書
http://cannabis.kenkyuukai.jp/images/sys%5Cinformation%5C20171206225443-F93DD6CFE8B1C092970601FFD88BDBE2E5F96AE8B22F18642F02F65C6737547F.pdf
(日本臨床カンナビノイド学会翻訳)

●Forbes
https://www.forbes.com/sites/janetwburns/2018/03/18/who-report-finds-no-public-health-risks-abuse-potential-for-cbd/
※WHO報告書はCBDに対して公衆衛生上のリスクは無いとの見解を示しているという内容を伝えています。

 

正しくCBDの知識が広まり、より多くの方の生活をより健康で豊かにする為に役立てられることを願うばかりです。

2020-02-22 17:48:00

unnamed.jpg世界が注目しているCBD。

私も会員として参加している「日本臨床カンナビノイド学会」の大会長でもある水上治医師がCBDについてTVでお話をしています。

 

出演したBS12での『賢者の選択』(2/20 21:30〜22:00)の動画が、インターネットでも視聴可能となっています。

 

▶︎https://kenja.jp/10861_20200221/

 

約20分の動画になります。

お楽しみください♬

 

販売、取り扱いのご相談も承ります😊

2019-12-28 16:55:00

2019年は12月28日まで、2020年は1月6日よりオープン致します。

 

本年は出来事や交流を通じて、様々な気づきと成長を頂きました。

まだまだ知らない世界があり、悩みは今見えている狭い世界の中で起きていること、新しい世界が広がれば悩みは悩みで無くなることや、新しい世界の発見は日常の些細な事の中に幾らでもあること、その様なことが明確に感じることが出来ました。

 

少しでも多くの人にも、新しい領域を広げて自分らしく楽に生きることを体感してもらえたらと思います。

 

その様に生きている人が自分の周りに多くいることが、私の人生をもより豊かにしてくれ、仲間達と共に社会や地球環境をより良い新しい世界へと向かわせられる大きな力を育めたらと思います。

 

それでは共に良い年を迎えましょう。

良いお年を❤︎

1 2